コミュニティフットプリント(地域に足跡を残す活動)のご紹介

参加、貢献、インスパイア。これが社会責任プログラム「コミュニティフットプリント」の基本理念です。すべてのリッツ・カールトン・ホテルが「コミュニティにおいて、前向きで支援を惜しまない一員であり、環境に気を配る」ことを誓った際の最初のミッションステートメント以来、この理念が役立っています。貧困への取り組みや子供たちの支援から、単に環境を改善することにいたるさまざまな活動において、変化をもたらそうと努力しています。

コミュニティフットプリントの社会・環境責任は、私たちが過去から引き継いだものだけでなく、未来にも目を向けています。当社の従業員が世界各地のコミュニティで貢献していることを非常に誇りに思います。

ザ・リッツ・カールトンでは、以下の3つの分野を中心に、
従業員が積極的にコミュニティに還元できるように後押ししています。

  • 飢餓と貧困救済:貧困の連鎖を断ち切る容易な方法はありませんが、われわれはコミュニティ組織や社会企業と連携して、大きな変化をもたらすことのできる分野に力を注いでいます。住宅建築、シェルターでの料理や食事の給仕、必要不可欠なリソースの提供など、あらゆる貢献が役立ちます。
  • 子供たちの幸福:将来性のないことほどひどいことはありません。特に子供にとってはそれは明らかです。われわれは、子供にとって安全で人を育む環境を提供する地域組織と提携していることに誇りを持っています。これには、読み書きプログラムへの参加、図書館と遊び場の建設、恵まれない青年への仕事の準備や職場のトレーニングの提供などがあります。「サービスを介した成功」を通じて、上記の他に、キャリアの探求、メンター、サービス学習なども提供しています。
  • 環境保全:ザ・リッツ・カールトンでは、コミュニティを支援し、真剣に環境に配慮しています。当社の環境責任プログラムは、お客様に素晴らしい体験をもたらしながら、天然資源を保護しています。われわれは、当社の従業員が、拠点ベースでリッツ・カールトン環境活動保護チーム(REACT)が率先する総合的な持続戦略に関わるよう最大限努力しています。電気・ガス、水の使用の削減、リネンとタオルの再利用プログラムの提供、リサイクルプログラムの実施、環境に適した洗浄剤の使用などにより、当社ホテル内で環境への影響に気を配っています。レストランでの地元の有機栽培食材やサステイナブルシーフードの提供、スパでのオーガニック施術と製品の提供、ペーパーレスチェックアウトの実施、ホテル全体でサステイナブル製品を継続的に購入する機会の追求など、当社の従業員は誇りを持って実践しています。地域に関しては、当社従業員は、土着植物の復元、絶滅危惧種の保護、コミュニティガーデン造りなどのコミュニティプロジェクトを通じて、環境を改善することに努力しています。

世界中の施設によるコミュニティフットプリント活動を補助し、より幅広い慈善活動を支援するために、コミュニティフットプリント資金が設立されました。当資金は、首都地域のコミュニティ財団の公共事業団体の一環として、内国歳入庁法501(c)(3)組織として設立されています。

われわれは持続的な貢献を行うことに誇りを持っています