四季の移ろいを感じる京都で紡ぐ
おふたりの幸せなストーリー

世界中の人々をも魅了してやまない京の都。
ザ・リッツ・カールトン京都は、その中心地にありながら、水鳥が集い遊ぶ鴨川のほとり、東山三十六峰が一望できる贅沢なロケーションにあります。古都・京都の伝統美や近代性を融合して創られたチャペルやバンケットは、大切なゲストをお迎えするのに相応しいラグジュアリーな空間。おふたりの新しい人生を紡ぎはじめる一生に一度のこの日、この場所でのウエディングは、最上のおもてなしとともに、ゲストの心にも永遠の記憶として刻まれることでしょう。

チャペル「KOCHO」

木のあたたかなぬくもり、永遠の輪(エターナルラブ)をイメージしたリングの光が降りそそぐチャペル。木の優しさに包まれながら響く聖歌隊の歌声とオルガンの音色は、かけがえのない大切な思い出として心に刻まれます。

バンケット「TAKANE」

天井高約6mの壮大な空間は、祇園祭で使われる西陣織を内装のアクセントに取り入れたり、「七宝」をモチーフとしたデザインをあしらうなど、古都のお祭りの祝宴、饗宴の活力を表現しています。