自然あふれるロワール地方に生まれ、幼少の頃から自然や花と親しみ、その深い造詣と視点から生まれる革新的なアイデアで一躍フランスのトップフローリストに。トルチュ スタイルという新しい花のあり方を提案し、世界中の人々を魅了する。カンヌ映画祭公式パートナーとしてメイン会場の装花や、オートクチュール・コレクションのコーディネートを手掛ける。ザ・リッツ・カールトン京都では、館内に置かれる花はもちろん、ウエディングの装花にいたるまで、すべての花の監修を行っている。

ホテル館内のお花

ザ・ロビーラウンジ<br />
<br />
花材:桜,胡蝶蘭,アンブレラファン<br />
<br />
<br />
桜の花をふんだんに使い、ポイントにピンクの胡蝶蘭を入れたアレンジメント。館内は一足はやく春爛漫です。<br />
<br />
<br />
<

ザ・ロビーラウンジ

花材:桜,胡蝶蘭,アンブレラファン


桜の花をふんだんに使い、ポイントにピンクの胡蝶蘭を入れたアレンジメント。館内は一足はやく春爛漫です。


鉄板 水暉<br />
<br />
花材:エビデンドラム,オクラレルカ,アンブレラファン<br />
<br />
ピンク色の丸いボール状の花はエビデンドラムといいます。花言葉のなかに「可憐な恋」というのがあります。可憐な小さな花が集まって咲く姿からこの花言葉がつけられたそうです。<br />
<

鉄板 水暉

花材:エビデンドラム,オクラレルカ,アンブレラファン

ピンク色の丸いボール状の花はエビデンドラムといいます。花言葉のなかに「可憐な恋」というのがあります。可憐な小さな花が集まって咲く姿からこの花言葉がつけられたそうです。

ラ・ロカンダ 夷川<br />
<br />
花材:桜,ゲイラックス<br />
<br />
<br />
円盤状のガラスの花器に桜の枝を伸びやかに活けました。<

ラ・ロカンダ 夷川

花材:桜,ゲイラックス


円盤状のガラスの花器に桜の枝を伸びやかに活けました。

<

<