自然あふれるロワール地方に生まれ、幼少の頃から自然や花と親しみ、その深い造詣と視点から生まれる革新的なアイデアで一躍フランスのトップフローリストに。トルチュ スタイルという新しい花のあり方を提案し、世界中の人々を魅了する。カンヌ映画祭公式パートナーとしてメイン会場の装花や、オートクチュール・コレクションのコーディネートを手掛ける。ザ・リッツ・カールトン京都では、館内に置かれる花はもちろん、ウエディングの装花にいたるまで、すべての花の監修を行っている。

ホテル館内のお花

ロビー・ラウンジ<br />
<br />
花材:フォックスフェイス・アンスリウム・アンティークアジサイ・バンクシア・キイチゴ・シロシマウチワ<br />
<br />
黄色や赤・ブラウンなどカラフルに秋をイメージしてコーディネイトしました。<br />
また、足元にはさりげなく『カボチャ』をディスプレイしています。<br />
<br />
<br />
<

ロビー・ラウンジ

花材:フォックスフェイス・アンスリウム・アンティークアジサイ・バンクシア・キイチゴ・シロシマウチワ

黄色や赤・ブラウンなどカラフルに秋をイメージしてコーディネイトしました。
また、足元にはさりげなく『カボチャ』をディスプレイしています。


コンシェルジュ<br />
<br />
花材:パンパス・アンスリウム・バンクシア・キイチゴ・シロシマウチワ<br />
<br />
秋を感じるこの頃ですが、この時期に出回っているパンパス。<br />
イネ科で9月~10月に銀白色の花穂をつけます。<

コンシェルジュ

花材:パンパス・アンスリウム・バンクシア・キイチゴ・シロシマウチワ

秋を感じるこの頃ですが、この時期に出回っているパンパス。
イネ科で9月~10月に銀白色の花穂をつけます。

ラ・ロカンダ<br />
<br />
花材:フォックスフェイス・ドラセナ・シロシマウチワ<br />
<br />
果実がキツネの顔に似ていることから、『フォックスフェイス』とか『キツネナス』と呼ばれます。緑の果実を見つけたら、段々に黄色になる様子をお楽しみいただけます。<br />
<br />
<

ラ・ロカンダ

花材:フォックスフェイス・ドラセナ・シロシマウチワ

果実がキツネの顔に似ていることから、『フォックスフェイス』とか『キツネナス』と呼ばれます。緑の果実を見つけたら、段々に黄色になる様子をお楽しみいただけます。