自然あふれるロワール地方に生まれ、幼少の頃から自然や花と親しみ、その深い造詣と視点から生まれる革新的なアイデアで一躍フランスのトップフローリストに。トルチュ スタイルという新しい花のあり方を提案し、世界中の人々を魅了する。カンヌ映画祭公式パートナーとしてメイン会場の装花や、オートクチュール・コレクションのコーディネートを手掛ける。ザ・リッツ・カールトン京都では、館内に置かれる花はもちろん、ウエディングの装花にいたるまで、すべての花の監修を行っている。

ホテル館内のお花

水暉<br />
<br />
花材:ゼンマイ・スプレーマム<br />
<br />
ゼンマイはゼンマイ科の多年生シダ植物です。<br />
和食のテーブルにスプレーマムとアレンジしました。<

水暉

花材:ゼンマイ・スプレーマム

ゼンマイはゼンマイ科の多年生シダ植物です。
和食のテーブルにスプレーマムとアレンジしました。

水暉<br />
<br />
花材:桜・菊(クラシックココア)・根付きコチョウラン・アロカシア<br />
<br />
今月のテーマでもある桜。<br />
観葉植物で見かける『アロカシア』を足元のアクセントにしてアレンジしました。<

水暉

花材:桜・菊(クラシックココア)・根付きコチョウラン・アロカシア

今月のテーマでもある桜。
観葉植物で見かける『アロカシア』を足元のアクセントにしてアレンジしました。

ロビー・ラウンジ<br />
<br />
花材:桜・カラー・シンビジウム・アンスリウムの葉<br />
<br />
画像ではわかりにくいですが、今回は初めての花器を使っています。中央の桜が活け込まれている花器には和紙を合わせて、上品に生まれ変わっています。<br />
<

ロビー・ラウンジ

花材:桜・カラー・シンビジウム・アンスリウムの葉

画像ではわかりにくいですが、今回は初めての花器を使っています。中央の桜が活け込まれている花器には和紙を合わせて、上品に生まれ変わっています。

<

<

<